奈良,大阪,京都にお住まいの方、ハウスクリーニング・床清掃・エアコン清掃・日常、定期清掃・清掃関係・光触媒の事なら三栄舎までご連絡下さい。
奈良県生駒市ひかりが丘2-2-11,三栄舎,電話0743-79-2360,FAX0743-78-8570

枠

これであなたもプロみたいに掃除が出来ます。

【床のお掃除方法!】

ポリシャーでの定期清掃手こすり作業バキュームで汚水回収

床清掃と言っても、大きく分けて4つの作業のやり方があります。
それぞれのやりについて、詳しくお話致します。

簡単床清掃編

必要道具
棒付きパット、水拭きモップ、ワックスモップ、手袋。

必要な薬品
床用洗剤、床用ワックス、光触媒スプレー

このやり方は、一般家庭のフローリングなどの作業に良いと思います。
床をベタベタにしないように、棒付きパットを洗剤に付けこすります。
なるべく早く床に残った洗剤を水拭きをします。水拭きは2〜3回繰り返して下さいね!そうしなと洗剤成分が床に残ります。
水拭きが乾燥したらワックスを塗ります。ワックス乾燥後、再度ワックスを塗ります。この作業を2〜3回繰り返します。
ワックスを塗り重ねる事で、床のツヤが出ますし、キズ防止にもなります。

更に光触媒スプレーをすることにより、抗菌・除菌・殺菌・汚れの防止・空気の浄化になります。

光触媒とは?

洗浄せずにワックスだけを塗らないで下さいね!汚れが残り黒光りしてしまいますから!こうなるとハクリ作業をしないと手遅れになります。

定期作業清掃編

必要道具
タンク付きポリシャー、パット茶・緑・青・赤のどれか、パット台、ウエット式バキューム、手こすりパット、ドライヤー、 水拭きモップ、ワックスモップ、バケツ、缶キャリー、扇風機、手袋。

必要な薬品
床用洗剤、床用ワックス

この作業は、2〜3ヶ月に1回のサイクルで作業に入る場合のやり方です。比較的キレイな場合、このやり方の作業をします。

1,床の荷物を出来るだけ移動し、ほうきでホコリやゴミを取ります。
2,タンク付きポリシャーでタンクに薄めた洗剤を入れ、床を洗浄します。
3,ポリシャーのあたらない部分は、手こすりパットか手こすり棒でこすります。
4,床用バキュームか、ドライヤーとちり取りで、汚水を回収します。
5,水で絞ったモップで床を拭きます。
6,床用扇風機で床を乾燥させます。
7,床用ワックスを床塗りモップで塗ります。
8,床用扇風機でワックス塗布後の床を乾燥させます。
9,場合によっては、ワックスを2回塗りします
10,床が乾燥したら、荷物を元に戻し完成です。

定期清掃の場合は、床の洗浄サイクルが短い場合のやり方です。
逆にスポット清掃やハクリ作用を何度もすると、床を傷める可能性があるので、このやり方で十分です。

スポット作業清掃編

必要道具
タンク付きポリシャー、パット黒・茶のどれか、パット台、ウエット式バキューム、手こすりパット、 ドライヤー、まき塗りモップ、水拭きモップ、ワックスモップ、バケツ、缶キャリー、扇風機、手袋。

必要な薬品
床用洗剤、少量のハクリ剤、床用ワックス

この作業は、1年に一回ぐらいのサイクルで作業に入る場合のやり方です。多少汚れているぐらいならハクリ作業をしなくても大丈夫です。

1,床の荷物を出来るだけ移動し、ほうきでホコリやゴミを取ります。
2,少し濃い目の洗剤をモップで床に塗っていきます。
3,タンク付きポリシャーでタンクに薄めた洗剤を入れ、床を洗浄します。
4,ポリシャーのあたらない部分は、手こすりパットか手こすり棒でこすります。
5,床用バキュームかドライヤーとちり取りで、汚水を回収します。
6,水で絞ったモップで床を拭きます。
7,床用扇風機で床を乾燥させます。
8,床用扇風機でワックス塗布後の床を乾燥させます。
9,もう一度ワックスを塗ります。基本的にワックス2回塗りします。
10,床が乾燥したら、荷物を元に戻し完成です。

定期清掃との違いは、洗剤をモップで塗るか、タンク付きポリシャーの中に洗剤を入れるかの違いだけですが、 洗剤をモップで塗る作業は、床の汚れを取る以外に、古いワックスを剥がす作用があります。ハクリ作業ほどの効果はありませんが、 定期清掃のやり方よりキレイになります。

ハクリ作業清掃編

必要道具
タンク付きポリシャー、パットハイプロ・黒のどれか、パット台、ウエット式バキューム、 金たわし、ドライヤー、まき塗りモップ、水拭きモップ2本、ワックスモップ、バケツ、缶キャリー、扇風機、手袋。

必要な薬品
ハクリ剤、床用ワックス

この作業は、古いワックスを全部めくって、新しいワックスの層を作る場合のやり方です。傷や錆以外は新品の床みたいになります。

1,床の荷物を出来るだけ移動し、ほうきでホコリやゴミを取ります。
2,お湯で薄めたハクリ剤をモップで床に塗っていきます。
3,5分ほど置いて、もう一度ハクリ剤を床に塗っていきます。
4,タンク付きポリシャーでタンクに水を入れ、床を洗浄します。
5,ポリシャーのあたらない部分は、手こすりパットか手こすり棒でこすります。
6,床用バキュームかドライヤーとちり取りで、汚水を回収します。
7,タンク付きポリシャーでタンクに水を入れ、もう一度、床を洗浄します。
8,ポリシャーのあたらない部分は、手こすりパットか手こすり棒でこすります。
9,床用バキュームかドライヤーとちり取りで、汚水を回収します。
10,水で絞ったモップで床を拭きます。この作業を2回繰り返します。
11,床用扇風機で床を乾燥させます。
12,床用ワックスを床塗りモップで塗ります。
13,ワックスを2回〜3回塗り重ねます。
14,床が乾燥したら、荷物を元に戻し完成です。

ハクリ作業の場合は、古いワックスをキレイに剥がさないと、黄色くなり取り残した部分が目立ってしまいます。 そうなると、もう一度最初からやり直しになってしまいます。
ハクリ作業中は古いワックスを完全に除去しなければいけないので、定期作業やスポット作業に比べると2〜3倍の時間がかかります。
その代わり仕上がりはピカピカになり汚れも無く床がキレイになります。


このページを見てご自身でお掃除される場合に関してのトラブルなどは自己責任でお願い致しますね!

床ハクリ清掃汚水をちり取りで回収ワックス塗布前


プロの道具や薬品の販売

「プロのような仕上がり」をお求めになられている方の為に、
道具や薬品なども卸価格にて他所には無いセット価格で購入できるようにしてありますので、そちらの方も宜しくお願い致します。

お掃除のやり方のご説明をさせて頂いたお客様から!

好評だった商品2点を販売することにしました。

Pクリンダイヤモンドペーパー

写真左がPクリン(強力!油汚れ洗剤)

商品の詳細は!

写真右がダイヤモンドペーパー(洗剤を使わない水垢取り)

商品の詳細は!

無料相談をさせて頂いたお客様のご要望にお答えする為に、技術的なことや商品などご紹介させて頂きましたが、その中でもこの2点はお客様から大好評でしたので、ご紹介することに致しました。
商品のお問い合わせは!

プロのように出来るお得なセット販売は、こちら!

掃除のやり方TOP

三栄舎TOP光触媒おすすめ!作業内容業務内容作業前後写真
料金価格三栄舎概要お客様からの感想掃除のやり方インターネット販売
清掃道具レンタル口コミ営業募集中お問い合わせ
特定商取引法の表記リンク集

三栄舎HOME
光触媒
おすすめ!作業内容
業務内容
作業前・作業後写真
料金価格
概要
お客様からの感想
プロが教える掃除のやり方、必見!
インターネット販売
清掃道具レンタル
お問合せ
特定商取引法の表記
リンク集
携帯ホームページ
三栄舎住所
枠
枠 枠